ホーム > 将軍の日

利益計画書をご自身で作成

会社を運営していくうえで、目標を設定することは大切です。
目標達成に向けて考えること、考える事・見直す事は様々。
利益・設備投資・資金繰り・・・。

「具体的な数値目標を持って、運営していきたい!」とお考えの社長様!!
じっくり考える時間を作って、社長様自身がパソコンに向かい、利益計画書を作ってみませんか?
開催日:下記開催日をご覧ください。
時 間:13:30〜17:00
場 所:三宅税理士法人 南セミナー室
    倉敷市中島2370番地14 TEL:086-466-1255 FAX:086-466-1288
会 費:「全国標準価格54,000円(税込)ですが、
     当会場では10,800円(税込)で受講できます」

対象者様:下記対象者様をご覧ください。
※対象決算月ではない法人様も、ご希望があればご連絡くださいませ。
 毎月開催しておりますので、ご都合の良い日をお選びください。
 尚、準備が必要ですのでお早めにご連絡くださいますようお願い致します。

将軍の日とは

戦国時代、合戦で将軍は高台の陣から展望して戦局を判断し、指示・命令を下していました。
経営者も同様に日常の仕事に忙殺されることなく、自陣を取り巻く環境を見つめなおし、今後の戦略を決定する時間を持つ必要があります。
この戦略を練る時間を経営(利益)計画策定と考えて「将軍の日」と命名しています。

タイムスケジュール

13:30〜 経営計画書作成の考え方(所長:三宅孝治)
14:10〜 経営計画書作成(3時間程度)

経営計画のメリット

  1. 儲かる事業構造ができる。
  2. 社長様が、会社の問題点をすぐつかみ、素早く手を打てるようになる。
  3. 資金繰りの見通しが立ち、銀行に信用ができる。
  4. 社員の目的意識が統一され、全社一丸体制ができる。
  5. 後継者教育ができる。
  6. 経営計画作成の過程で、自社の問題点・真の実体がつかめる。

作成資料サンプル

必要書類等

  • 前期決算書
  • 計画年度前1年間の推移表(月単位で数字が分かる資料)
    →利益計画書を作成するにあたりあらかじめ月単位での試算表を入力しておく必要があります。
  • 減価償却内訳表(計画期の減価償却費が分かる資料)
    →計画する期の、現段階で分かっている減価償却費が分かる資料をご用意下さい。
  • 借入金の返済計画表
    →支払利息及び年間返済金額の数字が必要となりますので、借入金の返済計画表をご用意ください。
※設備投資・役員報酬・売上予測など、計画期に予想される事があり、それに関する資料があればご用意ください。
※開催日1週間前迄に上記書類を当事務所にお届けください。

開催日

              
開催日 対象者様 申込期限
 9月 7日(木) 7・8・9・10月決算法人・個人事業主様  9月  1日(金)
 10月  5日(木) 8・9・10・11月決算法人様  9月 29日(金)
 11月  9日(木) 9・10・11・12月決算法人様  11月 2日(木)